器つくり

口に触れたとき、唇に溶け込んでしまうような湯呑みやマグ、
手の中にふんわりとたなごころの良い器、
日々の料理がちょっと素敵な一品に見えるもの。

一輪の野の花が生々と咲きつづけているような花入ー。

ロクロで器を作るときの滑らかな感触は心地よい、
糸で切り、四本の指で持ち上げ、
サン板に置いた器が
一番美しいと眺めます。
自分の中から湧きあがる、
そんな想いのままに健やかな美味しい器を
作りたいと思っています。

草草舎は私の器と、多国籍の手づくり品を並べ、
日々の暮らしのなかで楽しんで頂けるようなギャラリーとして
OPEN致します。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

草草舎
島るり子

平成30年7月吉日